「間違いだらけのエコ生活」武田邦彦



今までの私は何だったのでしょうか?

イギリスでゴミを見て「これからは環境の時代だ!」と漠然と考えてあれからかれこれ10数年。
私は私なりに考えたルールをひたすら守って生活してきました。マイバックもマイ箸もずっと前からやってきました。
間伐材利用説やペットボトルのリサイクル逆効果説も自分でいろいろ葛藤してきました。

でもでもそのものの根底から違っていたのかもしれません。

一つの意見を鵜呑みにしてはいけないのは重々解っていますが、でもでも

今までの私の中のルールがこの本で変わってしまいました。

ルールってそういうものですよね。

時代や見方で変わるのですよね。

現在私は新しいルールを模索中です。

at 23:43, 環境