<< 「8万文字の絵―表現することについて」日比野 克彦 | main | 「貧困旅行記」 つげ義春 >>

「星の王子さま」サン=テグジュペリ


クリスマスイヴなので。

先日忘年会&お別れ会がありまして、お別れの言葉みたいなところで誰かが「ちょっと待った!、、、」と昔のねるとんくだりやっていましたが、言われた側は世代が違ったので無反応でした。

そんなことはどうでもいいのですが、

私としましてはその会で「まだ食べているでしょうが!」と「北の国から」のマネをしていたのですが誰にも分かってもらえず、ただ怒っている人に見られてしまい残念でした。

「星の王子さま」のウワバミと象の話も知っている人は知っているのですが、知らない人に話をするときは気を付けないと変な人に思われてしまいます。

気をつけましょう。

余談:ドラマ「ギルティ」に出演していた殺人鬼の役の俳優が、「北の国から」の純の友達役の人だと思っていたのですが、違いました。

at 18:50, 童話