<< 「哀しき紙芝居」笑福亭 鶴瓶 | main | 「ノルウェイの森」村上春樹 >>

「らくごDE枝雀」桂 枝雀



先日初めて生落語を観(聞き)に行きました。

合計5人の約2時間半の寄席でしたが、半分くらい寝てしまいました。

それに合わせてこの本のブログを書こうと思っていたので、読み始めたのはけっこう前なのですが章ごとにちびちび読んでいました。

読み終わるまでの約1ヶ月の間に読んだ他の本の中に「緊張緩和の法則」が数度登場しました。私が知らなかっただけで有名な法則だったみたいです。高校の物理の教科書か何かにも載っているのかもしれません。

枝雀さんといえば「緊張緩和の法則」というのがあり、あのバカ顔とその小難しい法則を緻密に使い計算された完璧な芸なのです。

枝雀さんのいない世の中を憾みます。


ちょうどもうすぐクリスマスです。

DVDセットが欲しくて欲しくて、、

クリスマス会の景品に枝雀さんのDVDセットないかな〜。

at 19:56, 落語