<< 「僕とポーク」ほしよりこ | main | 「らくごDE枝雀」桂 枝雀 >>

「哀しき紙芝居」笑福亭 鶴瓶



最近鶴瓶を見直しています。

本当はつい数ヶ月前まではあまり好きではありませんでした。

でも今は大好きです。(同じような友達に鶴瓶の良さを解いてすらいます)

先日「ディア・ドクター」を見てから「笑福亭鶴瓶が生まれた理由(わけ) “もうひとつの、ディア・ドクター” 」を見ました。

カッコいいんです。「らくだ」が見たい。


この本は30歳の鶴瓶が書いているので本当ならば私よりも年下、だけど今の鶴瓶を思いながら読んでしまうので、「そういうことだったのかー!!」が満載です。(普通にも面白い話です。)



先日スタジオAで樹木希林がゲストでした。
ムー一族のブスのたけちゃんが凄い人だった。

at 11:58, お笑い