<< 「モッド イースト」コモエスタ 八重樫 | main | 「哀しき紙芝居」笑福亭 鶴瓶 >>

「僕とポーク」ほしよりこ



先日DVDで「ブタがいた教室」を見ました。

妻夫木君が私とキャラがかぶるのでなかなか見る勇気がなかったのですが、とても良い映画でした。

友達に映画の良さを説明しようとすると、いろんな角度で話さないといけないので1人目でやめました。

これからは「自分で見て」と言っています。

ブタを食べるといえば「僕とポーク」なので、奥さんとその話をしていたら一冊丸ごと僕とポークだと思っていたら、この本の中には他に2作の短編が入っていたことをすっかり忘れていました。

「食堂かたつむり」も、、、なのですがそっちもすっかり忘れていて、実家に帰ってかわいい食堂を始めた話としか覚えていませんでした。

映画では最後のくだりはどうなっているのだろう?

at 13:29, マンガ