<< 「ともだちは海のにおい」工藤 直子 | main | 「少々おむづかりのご様子」 竹中 直人 >>

「ネコノトピア・ネコノマニア」田村 章



昔NHKでこのドラマがやったそうです。

それと田村章は重松清のペンネームだそうです。(大学時代に読んだエイジを思い出しました。)

若さゆえの「未熟さ」「危うさ」「脆さ」「強かさ」、忘れていた思いが蘇った感じがしました。

アラーキーの猫の写真あり、なかなかお得な一冊でした。


最近の話

最近お寺さんの座禅会によく参加しているのですが、先日ある話を聞いて自意識の強さや痴がましさに気がつかせてもらい、恥ずかしくもあり、情けなさもあり、習慣の大切さを改めて感じました。

私もまだまだ若いな。はは、、

at 11:08, 小説