<< 海を眺めていた犬 | main | 「醜い花」 原田 宗典 >>

「内藤三重子さんのこと」村椿 菜文



恥ずかしながら内藤さんのことは知りませんでした。

といっても岐阜に住んでいる私にとっては、内藤さんを知らないことはとりたて恥ずかしいことではないような気がしてきました。

でも知ってしまったので好きになりました。


私は、生活を大切にしている人が好きです。(本でちらかっている部屋を片付けます)

本には作品の写真は少ししかありませんが(そういう内容の本ではないので)、こんな人が作っている作品なら多少不恰好でも、壊れ易くても好きになると思います。

「帰って来る人のために家の電気を明るくしておく」を実践しています。
(私の方が早く帰っているので、奥さんの帰りを待つことが多いんです)


反面ダメな人にも憧れます。(内田裕也と樹木希林)

at 11:50, 芸術家