「ウディ・アレンのすべて」 井上 一馬



ウディ・アレンの映画が大好きです。

でも、、

007/カジノ・ロワイヤル、ウディ・アレンのバナナ、ボギー!俺も男だ、ウディ・アレンの誰でも知りたがっているくせにちょっと聞きにくいSEXのすべてについて教えましょう、スリーパー、アニー・ホール、インテリア、マンハッタン、スターダスト・メモリー、カイロの紫のバラ、ハンナとその姉妹、アリス、世界中がアイ・ラヴ・ユー、地球は女で回ってる、ギター弾きの恋、おいしい生活、ヴァージン・ハンド、スコルピオンの恋まじない、タロットカード殺人事件、、、それでも恋するバルセロナは、

観た記憶があるのですが、、

本当は、何を借りたか、何を借りていなく観ていないのか分からなくなってしまったので、最近は中古のDVD(よくレンタル落ちのが売っているんです)を買うようにしています。

でも今度は、何を買ったのか、何を買っていないのか、何を知人に貸して、何が返ってきて、何が返ってきていないのか、または誰に貸したのかも分からなくなっています。

この本はよく読む、だいたい似たような話の理由と(ウディ・アレン流の)ニューヨークでの上手な暮らし方がわかります。

at 18:29, 映画